人生初のMacbook Airを購入

もうすっかり年末になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はと言うと、例年通り変わらない日常を送っています。

テレワークもしておらず普通に出社しているぐらいなんですが、このご時世にも関わらず業績は伸びているので冬のおボーナスは通常通り頂きました。

それで今回衝動買いしたものが、人生初のMacbook Airでした……

E495を買ったばかりだろ!というのはこの際置いておきます。

購入動機

普段私生活でも会社でも触るOSと言えばWindowsかLinuxの2択しか無かったんですが、ふと「エンジニアとしてmacOSも操作できるようになった方がいいのでは……?」と神の声を頂いたので購入に踏み切りました。

別に現時点でmacOSを触れなくてもキャリアに支障は全く無いのですが、今後もし転職をするのであれば操作できるOSが多いに越したことは無いんじゃないかなと。

ちなみにスタバでドヤ顔はしません、スタバで注文したこともないので……

購入したモデル

今回購入したのはMacbook Air 2020のEarly版です、既に巷で話題のM1チップ搭載のモデルも出回っていますが、あえて一世代古いモデルを選びました。

というのも、Macbookでやることと言えば開発関連が一番多いと思ったので、CPUアーキテクチャの互換性問題が心配でした。

M1チップ搭載モデルは出てからまだ日が浅いですからね、今後時が流れれば互換性に関しては意識しなくてもいいぐらいにはなると思います。

CPUはCorei5のメモリが16GB、ストレージはSSD512GBをチョイスしています、Corei7でも良かったんですがAirの場合排熱問題が顕著らしく性能を十分に引き出せないとの声もあったので妥協しました。

AirではなくてProの方が処理速度的にも排熱問題的にも良いんですが、どうしてもあのTouchBarが好きになれなくて候補から外しました……

色はスペースグレイです、筐体がアルミでできているので高級感が漂いますね、実際高いんですが。

macOSに脳がついて行けない

Macbook Airを購入するのも初めてなんですが、そもそもの話としてmacOS自体まともに触った試しがありませんでした。

なので最初まず一番詰まったのが、アプリのインストール方法ですね。

Windowsの場合インストーラーで入れるんですが、macOSの場合そういったものが無く大体がイメージファイルを直接マウントして、そこから必要なファイルを取り出しておしまい、という形です。

この辺りは慣れてしまえばWindowsよりも使いやすいかもしれません、アンインストールもアプリをゴミ箱にポイするだけで完了ですから。

後はDockやFinderの使い方、キーボードのショートカットキーを覚えるといったものですが、この辺は何となく使っているうちに覚えるでしょう。

合わせて買った周辺機器等

Macbook Airを購入するにあたり、その周辺機器等も一緒に買っておきました。

・USBハブ


Macbook Airには標準でUSB-TypeCが2つしか無いので、USBハブは必須だと思います。

自分が購入したものではUSB-TypeC、HDMI、SD、MicroSD、USB-TypeAx2が挿せるタイプのものです。

欲を言えばイーサネット端子も付いていれば満点でしたが、既に小型WiFiルーターを持っているのでそれで事足ります。

・液晶保護フィルム


どのMacbookシリーズでもそうですが、基本的にはグレアタイプの液晶が搭載されています。

ですが……自分はノングレア派なので、液晶保護フィルムも低反射タイプにしました。

ノングレアにするとMacbookの売りである液晶の鮮やかさが無くなりますが、デザインや写真加工をする訳ではないので。

WindowsノートPCだとそもそも液晶保護フィルムなんて貼らないですが、Macbookを買っている人は大体付けているみたいです。

まあお高いですしね、それにリセールバリューが高いので傷をなるべく付けないという意味でも有効かと。

あと聞いた話ですが、Macbookは薄くした代償にキーボードと液晶が閉じた際に接触してしまうらしいので、やはりあった方が安心ですね。

・持ち運びケース


ノートPCをそのまま持ち運ぶというやり方はしないので、手頃な価格で気に入ったデザインのケースを選びました。

ケースには磁石が内蔵されているので、開け閉めは非常に簡単でスマートです。

おまけとしてなのかガジェットケースも付いてくるので、ここに充電器やマウスを入れたりすると良さそうですが、既にガジェットケースは持っているので、暫くは使わないですかね……

・トラックパッド&パームレストのプロテクターフィルム


トラックパッドとパームレスト部分に貼り付けるタイプのプロテクターフィルムです。

結構この部分が汚れやすいそうなので、対策として購入しました。

価格も安いですしね、とりあえず貼っておくのもいいと思います。

・充電器


Macbookに標準で付いてくる充電器がでかくて持ち運びに不便そうだったので、一応小型なUSB PDに対応した充電器も買っておきました。

実際に見てみるとかなり小さいです、まだ記事には起こしていないんですがNintendo Switchも買ったので、そちらもこの充電器で充電できるので役に立ってくれそうです。

以上がとりあえず買った周辺機器等でしたが、個人的にはUSBハブと液晶保護フィルムの2つは必須だと思っています。

今後使っていく中で更に必要そうな物がでてきたら買う予定ですが、しばらくはこんなご時世ですから外で使い機会も殆ど無いでしょうし、お預けですかね……

2020年最後の記事となりましたが(執筆時大晦日)、来年もよろしくおねがいします。

良い年になりますように。

カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です