2020石川ロングツーリング2日目

2日目は南砺市の宿に泊まった所からスタートです。

石川県入り後、真っ直ぐになぎさドライブウェイへ

朝8時頃、南砺市を出てそのまま千里浜なぎさドライブウェイへ向かいました。

数年前に車で行った事はありますが、バイクで行くのは初めてだったので、半分楽しみ半分不安な気持ちで一般道とのと里山海道を経由して、今浜ICで降ります。

千里浜なぎさドライブウェイにて

と、ここで砂浜へ入った直後にトラブル発生。

なんとW800乗りの後輩が綺麗にコケてしまいました。

ただ、コケた場所がコンクリートではなく砂浜に入ってからだったので、大した怪我もなく良かったです。

しかし……車体、特にフロントフォーク辺りに謎のねじれが発生していたため、走行に支障がないかを確かめながら、次の目的へと出発しました。

バイクで千里浜なぎさドライブウェイへ行こうと思っている方は、道路と砂浜の境目に気をつけてください、いわゆる砂が浮いた路面になるので非常に滑りやすいです。

ちなみにこの日は日曜日だったためか、非常に車両の数が多くて、停める場所に苦労しました……

北上し輪島へ着くも……

千里浜なぎさドライブウェイを発ち、次の目的地は輪島でした。

ひたすら国道249号線を突き進みつつ、途中の道の駅とぎ海街道道の駅赤神へ寄りました。

既に12時を回っていたので、道の駅でご飯を食べようと思っていたのですが……

道の駅の中にあるレストランでは既に売り切れていたり、席数が少なく待ち時間が長かったりと、結局輪島に着くまでの間にお昼ごはんにありつく事が叶いませんでした。

そして道の駅輪島に着いたのが15時頃だったんですが、どこの店も閉まってる!

完全にリサーチ不足でした、輪島市の飲食店は営業時間が昼の短い時間帯か、夕方以降から開くものがほとんどでした。

仕方がないので、2人は道の駅に併設されているゴーゴーカレーへ行き、残りの2人(自分を含む、辛いの駄目)は適当に時間を潰します。

待っている間、セブンティーンアイスの自販機があったので、数年ぶりに食べましたが、いつ食べても美味しいですね。

ちょっと高いですが……

心の余裕がなくなっていたので、写真は千里浜なぎさドライブウェイ以降2日目は撮っていませんでした。

南下し、能登島へ渡ってみる

本来はのと里山空港へ夜予定だったのですが、時間がかなり押していたのでその次の目的地、能登島へ直接向かう決定をしました。

県道1号線と再びの国道249号線を使用し、途中海抜がほぼ0mでかつ海が近い所を通りながら、ツインブリッジのとを渡り能登島上陸です。

上陸後目指す場所は道の駅のとだったんですが、営業時間が17時まで。

到着予想は17時ちょっと手前だったので、着いても既に閉まっている可能性もあり、ドキドキでした。

実際に到着した時間は16時50分頃とかなりギリギリで、閉店間近の土産店でササッと買うものを買いました。

ゆっくりと選んでいる時間がなかったのでとにかく店内を一通りぐるっと見渡して直感で買ったので、もし次回があればゆっくりと吟味したいですね……

この時刺身用醤油と日本酒を買っていたので、ここからは瓶が割れないようにより一層慎重な運転になりました。

ロングツーリングで割れ物を買うのは良くないですね。

和倉温泉のビジホに到着

今日の最終目的地は能登半島から南に伸びる橋を渡ったすぐ先にある、ホテルアルファーワンというビジネスホテルです。

初めて利用するホテルだったのですが、値段が安い割には寝泊まりするには十分な設備が整っていたので、非常に良かったです。

ホテルに荷物を置いた後は、近くにある和倉温泉総湯という名前の和倉温泉のボス的な名前の温泉に入って、疲れを癒やしました。

この中に飲泉できるものがあったんですが、試しに飲んでみたらしょっぱいやら苦いやらでなんとも言えない味が……

この温泉に入る機会がありましたら、是非飲んでみて下さい。

3日目に続く……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です