パチスロの実機を買ってしまいました

1年があっという間に終わろうとしています、既に11月も後半に入りましたね。

かく言う私は、恐らく多くの人が買わないであろうものを買ってしまいました。

それはパチスロの実機……今の時代、買えてしまうものなんですよね。

買ったものはアルペジオの実機

パチスロにも色々と機種がありますが、その中で買ったのは2017年に世に出た蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-のタイアップ機になります。

届いた時の写真、とにかくでかい

実は夏頃からパチ屋に行き、実機の下見を色々としていました。

パチ屋に行くのは大学生の頃以来でしょうか、その頃は何も知らないまま人生経験だと思い、ガルパンの初代を1回だけプレイしたのですが、1万円があっという間に消えるのを見て即座に止めましたね。

今年夏以降のパチ屋の話は全て記録を残しているので、また別の記事にて詳しく語ろうと思います。

で、本題に戻りアルペジオの実機ですが、あまりにも重くて置こうと思っていた位置に移動させるまでかなり苦労しました、腕と腰が筋肉痛です。

パチスロが家にある違和感

パチスロ機の重量は40kg前後が多いんですが、とにかく重くてこの時期に汗を流しながらカラーボックスの上に配置しました。

カラーボックス自体は50kgまで耐えられるそうなので、多分壊れて落ちたりはしないと思います。

カラーボックスだけだと高さが微妙に低いので、その上に発泡スチロール製のブロックを置いて高さを合わせてます、今だと100均で売ってるのでカラーボックスと合わせても2000円ちょっとでした。

何故この機種を買ったか?

前々から、パチスロの実機には興味がありました、が……世の中にはかなりの数の機種が出ているので、どれを買うか、本当に買うのかでかなり悩みましたね。

そこで、流石に何も打たないでシステムを知らないまま買うのは違うなぁと思い、実機の偵察という名目で再度パチ屋へと踏み入れる覚悟をしました。

パチスロ自体は割と好きなんですが、ギャンブルには全く興味が無いと言うか……寧ろ嫌っていたので、かなり勇気が入りました、実機買っといてなんだそれはって感じですが。

で、会社帰りの途中の駅でパチ屋を探し、適当な店に入りある程度の数の機種を色々とプレイしてみました。

期間としては3ヶ月ぐらいでしたが、その中で蒼き鋼のアルペジオとタイアップした機種が置いてあって、その世界観とキャラが気に入ったのが最近の話です。

因みに、アルペジオのタイアップ機は2種類あり、自分が買ったものは最初に出たA+ARTというタイプの物です。

わからない人にはタイプとか言われてもさっぱりだと思います、最初は自分もそうでした。

実際にホールで打ったものは2代目のA+RTタイプの方なんですが、その後Dアニメストアでアニメ版を一気観して、決心しましたね。

買って良かったこと

まだ家に届いてから日が経ってないですが、買って良かった事としてはいつでも家でパチスロが打てることですかね。

やっぱりホールだとお金を賭けるので、負けたらどうしようとか、出玉が減っている様子を見てしまうと素直にパチスロ機を楽しめませんでした。

自分みたいな人はパチスロを打つ人の中では特殊かもしれません、普通お金を賭けてこそのパチスロですからお金を賭けないパチスロなんて……という方が大多数なのでは。

ただ、前述した通りギャンブルにはあまり興味がない人間なので、例えお金の増減が無くても全然気にしないと言うか、寧ろソッチの方が良いですね。

後は、好きなコンテンツの台が家にある所有感でしょうか、物が物ですし存在感もあるので、放置していると勝手に流れるデモ画面を見るだけでもニッコリします。

他にもアルペジオはいい曲が多いので、打っている最中にその曲が流れたりすると何回でもテンション上がりますね。

買って悪かったこと

悪いと言うと語弊がありますが、要するに買ってみてちょっと微妙だったなー等と思う点です。

まずは重量ですね、とにかく重くてでかいので置き場所を選ぶのに結構悩みます。

自分の場合はある程度の目星は付けていたので、さっさと片付けて家に来るのをワクワクしていました。

まあやっぱり家に置く設計じゃないなって思いましたね、普通の家電とは明らかに作りも違いますし。

プレイ中のリール音のデカさにはちょっと驚きました、パチスロって普通3つのリールが回ってそれを止めて遊戯しますが、そのリールが回る音が結構響くんですよ。

これは憶測なんですが、多分リールの制御に使われているモーターがステッピングモーターみたいなものだと思うので、それでこんな音がするんじゃないかと。

ステッピングモーターってなんぞやって方はYouTubeとかで調べてみてください、ミニ四駆とかで使われているモーターとは違い、回転を細かく制御できる器用なモーターだと思ってもらえればそれで良いと思います。

これについては正直どうしようもないです、ネットで調べると色々と対策方法が載っていますがどれも気休め程度でしょう。

この辺りは事前に情報を仕入れていたので、大した問題ではないですが……

とことん遊び倒します

今回買った実機は、ホールで打てなかったものなのでどんな演出があるとかをほとんど知りません。

なので、ちまちまと遊んで全部の演出を見たり、後は実際にお金を賭けたと仮定してのプレイをしてみようと思います。

設定推測なんかも面白いかもしれません、とにかく気になった事やプレイ方法を思いついたら実行する予定です。

また別の記事にて、パチ屋へ行った全記録の公開と、パチスロの実機を買うに当たってどうすれば良いのかを自分なりにまとめる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です