8月~11月のパチスロ実践記録

前回の記事でパチスロの実機を買った話をしましたが、今回は実機を買うまでに実際にホールで打ったものについて、整理の目的で書き残しておこうと思います。

まず、前提ですがあくまでも実機の購入の参考にするだけだったのと、ギャンブルとしてやりたいわけではなかったので、ほぼ全ての機種は通常のレートの20スロではなく5スロでプレイしています(一部2スロもあり)。

実際に足を運んだホールとしては5箇所ぐらいですので数は多くないですが、自身が打った機種について全て自分なりの感想や収支を書いていこうと思います。

パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~

一番プレイした機種が、ガルパンの2代目になる機種でした。

全16回、8勝7敗1分けで、収支は投資が42kの回収は81kなので+39kとなります。

ガルパンは元々好きなコンテンツだったので一番最初にこれを選んだんですが、収支の通り結構な確率で回収できたので長く遊んだ一つになります。

回収金額=その後のプレイの資金になる、が自分の中で決めたルールだったので、これから紹介する全ての機種で回収できたお金は、その後のプレイ用に別管理していました。

なので、勝てるのは当然ながら嬉しいですし、他の機種を打つ時の資金にもなるのでガルパンにはかなりお世話になりました

この機種は6号機なので一撃2400枚上限がありますが、2回その上限まで達したことがあります、2000枚ちょいで何故か終わるんですけどね……

じゃあ何故この機種を買わなかったかと言うと……作りが微妙に甘いと言うか、演出等であんまりそそられる感じじゃなかったんですよね。

後はまだホールにあるからいいかな、という気持ちもありますし、この筐体はアタックビジョンという下のパネルも画面になっているタイプなんですが、このアタックビジョン筐体と呼ばれるものは重量が凄まじいらしいので、ちょっと候補から外れてしまった形です。

ホールから撤去されてしまってまた打ちたくなったら、買うかもしれません。

最近では劇場版をベースにした新機種が出ているそうですが、評価は散々みたいです、多分打ちませんね。

Re:ゼロから始める異世界生活

2番目にプレイしていた機種は、リゼロでした。

全7回、4勝3敗で、収支は投資が21kの回収が22kなので+1kとなります。

リゼロも好きなコンテンツの一つですが、この機種は結構波がでかいものだったので勝てる時とそうでない時で凄い差があったんですよね。

実際実践時のグラフを見てみると、最初の4回で4勝全てを取っていて、後の3回は負けてキレイな山になってました。

ガルパンと同じATタイプなんですが、そのATに入るまでがかなりの苦行で、でもATに入ってしまえばコンスタントに1000枚は獲得できるものなので、AT前の特化ゾーンの中毒性は高かったですね、ATである「ゼロからっしゅ」も好きでした

でも長くプレイしていると破産しそうだったので、後半はほとんど打たなかったですね。

11月の後半にApex Vacationという2代目の新台が出るので、ちょっとそれは気になってますね、そっちの方はA+RTの様です。

パチスロAngel Beats!

ここからはプレイ数が僅差になります、割と新し目の機種ですね。

Angel Beats!の原作は見たことはないんですが、Key系は好きなのでやってみました。

全6回、4勝2敗で、収支は投資が19kの回収が37kなので+18kとなります。

これもATタイプですが、ガルパンやリゼロに比べるとゲームフローが若干複雑で、かつコイン持ちも悪くなかったので長く遊べましたね。

ATであるGDM Dream Liveの曲が本当に良くて、それを聴くが為に打っていたようなものです、PUSHボタンの叩きどころも好きでした。

購入候補にかなり上がったんですが、まだ出て間もないので実機の価格が高いんですよね……下がったら買うかもしれません。

スカイガールズ~ゼロノツバサ~

これは全く原作を知らないものでした、なんとなく座ったのが悪夢の始まりです。

全6回、0勝6敗で、収支は投資が18kの回収が0kなので-18kとなります。

はい、全敗です、一度も勝ってません。

通常時がかなり暇ですし、体感ATに入るまでが結構ブレるので中々出てくれない嫌な機種なんですが、ATのSDZが好きです。

少なくとも1回は勝ってみたいですが……

スカイガールズは過去3作出てますが、いずれかを今後買うかもしれません。

パチスロ蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Mental Model ver.

これをプレイして、今のアルペジオ初代の実機購入に踏み切りました。

全5回、3勝2敗で、収支は投資が15kの回収が15kなので±0kとなります。

綺麗に引き分けてますね、これでいいんです。

こちらは自分が買ったA+ARTとは違い、ボーナス後に必ずRTが付く形のA+RT機となります。

ボーナス確率がそこそこ高いので、低設定でも十分に出せる性能はあると思いますが、ボーナス機はやめ時が難しいのであんまりやる気がしないですね……それでもこの機種はコンテンツが好きなのでやってましたが。

何にせよ、アルペジオというコンテンツに会えて良かったです。

対魔導学園35試験小隊

原作を一切知らないものでしたが、なんとなく座った台です。

全4回、3勝1敗で、収支は投資が11.5kの回収が26kなので+14.5kとなります。

全機種の中で唯一フリーズを引いた台です、2回目の時だったので最初はよく分かりませんでしたが、フリーズ後のATが尋常じゃないぐらい上乗せしたので察しました。

朝イチ最初の30G前後でハッピーカウントダウンで運がいいなと思ったら、最上位のランクになったのでびっくりでしたね。

なんだかんだでこうやって見ると、オリンピア・平和の台と相性がいいのかもしれません。

パチスロ1000ちゃん

オーイズミのオリジナルキャラである1000ちゃんが題材という、ちょっと珍しい台だったのでやってみました。

こちらは2スロでの実践になります。

全2回、0勝2敗で、収支は投資が3.5kの回収が2kなので-1.5kとなります。

まあとにかく遊んで見る事を重視したので、収支はどうでも良かったりします。

ボーナスが軽いので飽きなくて良かったんですが、どうも1リールに3つも7があると目押しが途端に難しく感じますね。

中々ボーナス確定しても揃えられなくて恥ずかしかった……

あと、この台結構高音が耳に響いた印象があります、音量を小さくしても耳が痛かった。

パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

原作は結構好きでした、なので打った感じです。

全2回、0勝2敗で、収支は投資が8kの回収が4kなので-4kとなります。

システムが複雑で良く分からなかったですが、まあまあ楽しめたと思います。

ただ、これも1000ちゃんと同じでボーナスが揃えられなかった系の台だったので、ちょっと練習が必要ですね。

これも買おうか悩んだ機種ですが、演出面でやや?な部分があったので見送りました。

原作はすごい好きなんですけどね、再考して買うかもしれません。

絶対衝激Ⅲ

キャラが可愛かったので、打ってみました。

全1回、1勝0敗で、収支は投資が7kの回収が10.5kなので+3.5kとなります。

初回で2回程ATである衝激RUSHには入ったんですが、単発で終了しこんなものかと思い、最後にもう一度だけATに入ったら止めようと思い回した結果……

7kの投資でATに入り、やたらストックが貯まり21連し終了した良い思い出で終わった機種でした。

これがなかったら普通に赤字で終わってたのですごく嬉しかったんですが……普段からこんな引きは無いと思ったので、その後は打たなかったです。

演出はまあまあ好きでした、これもちょっと欲しいかもしれません。

ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT

原作は好きでした、が……

全1回、0勝1敗で、収支は投資が4kの回収が0kなので-4kとなります。

事前に動画を見ていてちょっと嫌な予感はしていたんですが、まさにその通りで初当たりまでが遠い道のりでした……

当たったとしてもそこから更に色々と分岐もあるので、これはある意味では家スロ向けかもしれません、ホールだとお金が持たない気がしていました。

1回しかやっていないのでなんともですが、多分もうやらないとおもいます。

今は行ってません

3ヶ月という短い間でしたが、パチスロがどんなものなのかが知れたと思うので、今はホールに行ってません。

今どきはYouTubeで新台でも実践動画がありますからね、今後はそれで気になった機種を実際にちょっとやって見る程度に収めようと思います。

一応気になっている機種は既にあるんですが、原作を見たことのない楽園追放ですかね、あれは結構ゲーム性等が好きなので近々打ちに行ってみて検討してみようと思います。

これ以上台増やす余裕なんてあんまり無いんですがね、広い家に住みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です