Bluetoothドングルが認識されない問題の解決方法

普段ゲームをやる際はキーボード&マウスでやりますが、ゲームによってはコントローラーで操作した方がやりやすいものもあるのでPS4のDUALSHOCK4をBluetooth経由でPCに繋いでます。

最近はあまりコントローラーでやるゲームをしなかったのですが、久しぶりに繋げようと思ったら、何故かPCの方でBluetoothドングルが認識されなくなってました

環境としては、Windows10のPCでELECOMのLBT-UAN05C2を挿しています。

症状

今回の場合はUSBにドングルを挿しても、認識する音はしますがBluetoothの接続ができない形です。

タスクバー右の通知メニューを開いても、Bluetoothの設定を行うメニューが存在しません

また、設定のデバイスから「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」を選択し、Bluetoothのリンクを行おうとしても、Bluetoothに対応していない旨の表示がされてしまいます。

デバイスマネージャーでもBluetoothの項目がありませんでした。

解決方法

まあなんとなく想像は付いていたんですが、Bluetoothのドングルに当たっているドライバが変なものになっていました

デバイスマネージャーを開き、「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」に「CSR BlueCore Bluetooth」のデバイスが存在する場合はこれに該当します。

多分これが間違ったドライバになっているものと思われます。

このデバイスを選択し、右クリックメニューの「ドライバーの更新」を選びます。

更新のメニューが開いたら「コンピューターを参照してドライバーを検索」をクリック、その後に出る画面で「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック。

デバイスドライバーの選択画面で「Generic Bluetooth Radio」を選び、次へを押しインストールすれば戻ります。

※Windows10標準のドライバにする方法になるので、製品によっては異なる場合もあります

ドライバを直した所、ちゃんとBluetoothの認識がされていました、いつからこうなってたんだろう……

ドライバを当て直したら戻りました

今回の原因になった「CSR BlueCore Bluetooth」ですが、調べてみた所Windows10のアップデートで入ってきたみたいですね。

ただ、既存のドライバを上書きするだけじゃなくて、その上使えなくするって……ちょっとどうかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。