VS2019でツールボックスのアイテムの選択で落ちる

ある日、事件は起きました(大げさ)。

VS2019でツールボックスで右クリックをすると出てくる「アイテムの選択」を押すと、何故かVSが落ちてしまう現象に遭遇しました。

こいつです

これを選択するとモジュールを読み込む動作に入るんですが、途中でプツリと落ちてしまいました。

解決法

VisualStudio2008がインストールしてあるフォルダの中にVisual Studio Tools for Officeというフォルダがあるんですが、この中に「IPDMCTRL.dll」という名前の拡張ライブラリがあるので、これをリネームして無効化したら無事読み込めるようになりました。

Visual Studio Tools for Office配下に複数個この拡張ライブラリがあるので、全部リネームします。

原因

これは割と稀な現象だったみたいで、上記の通りVisualStudio2008をインストールしてある環境で起こる問題の様でした。

恐らくこの拡張ライブラリを読み込もうとして、バージョン間の互換性がないとかで落ちてしまう様でした。

Microsoftも2008と2019を共存させる事は想定外だったのか……?

せめてエラーダイアログぐらいは出してから落ちて欲しいですね、何も出ずに落ちるので最初は原因が全く分かりませんでした。

IPDMCTRL.dllとは?

ついでなので、このIPDMCTRL.dllが一体何なのかをちょっと調べてみました。

あまり詳細な情報は載ってなかったのですが、ファイルのあった場所等から推測するにMicrosoftOffice系ツールもしくはそれによって生成されたファイルと連動するための物ではないかと思います。

Excelの操作ができそうな雰囲気でしたが、そういった使い方は今までしなかったのでちょっと確証は得られません。

何にせよVisualStudio2008当時の拡張ライブラリですので、古くて使いみちも無いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です