2020四国一周ツーリング1~2日目

石川ツーリングから1ヶ月経ちまして、今度は一人で四国の方へ行ってきました。

日程は10月17日の夜に東京の有明から出るフェリーに乗り、翌日の13時に徳島へ到着、その後四国を左回りにおおまかに回り、22日にまた徳島へ戻りフェリーを使い東京へ戻る予定となっています。

なお、今回はGoProとミラーレス一眼カメラを持っていきましたので、写真多めでお送りします

1日目は有明までの移動日

初日から雨です

この日は川崎から有明までの移動なので、28km程度しか走行しません。

フェリーの出港が19時30分なので、余裕を持って18時には到着する予定で下道をひた走ります。

多摩川を越え東京に

それにしても雨の夜は非常に走りづらいですね、しかもシールドも曇りまくってて前が全く見えません

GoProを今回初めて導入してみたのですが(借り物ですが)結構綺麗に写ってますね。

GoPro上では全然そんなことはないので、カメラ越しに運転したい……

レインボーブリッジを通過、夜景が綺麗でした

レインボーブリッジを超えたらお台場エリアに入りますが、あとちょっとで到着します。

東九フェリー有明FTに到着

フェリーターミナルに到着すると、既に船が待機していました。

ここで係員の方の指示を聞き、バイクを停め受付にてチケットの受け取りをします。

既にネットで予約をしていたので、東京有明FTの受付は名前を言うだけでOKでした。

受付で貰った行き先表示の紙をバイクの前方に貼り付けて数分後、乗船の案内が出たので乗り込みます。

この時GoProの電池が残り少なかったので、うまく撮れてませんでした……

ここから約18時間の船旅を楽しみます。

2日目から四国入り

上陸後まずは香川県方面へと進みます

翌日の13時5分に、定刻通り徳島の港へ到着しました。

徳島上陸の瞬間、とても晴れています

四国へは何度か渡った事はありますが、自分のバイクでは初めてなので感動しますね。

この日は既に正午を回っているので、香川県さぬき市の右端の小さな半島に位置する日本ドルフィンセンターなる施設だけの観光に絞りました。

四国へ行って最初の観光がイルカってのも四国らしくないですが、まあ普段イルカを見る機会なんてあまりないのでいいでしょう。

国道11号は絶景ロード

徳島市街地から香川県へ抜ける国道11号は、途中山並みや海沿いの道を走りますが、そりゃあもう景色のフルコースでした。

ここに来て「ああ、四国に来たんだなぁ」と実感が湧き、興奮しましたね。

ずっと船の中だったもので、いまいち四国に来た感覚が無かったので、ここで来ましたね。

初ヤエーの瞬間、ちょっと分かりづらいですが

その後ちょっとした市街地を抜ける際、反対車線から来ていた白いバイク乗りの方から四国に来て初となるヤエーを頂きました。

勿論返しましたが、この後からバイク乗りを見かけたら大体手を振ってみたりしていますね。

石川の時もそうでしたが、それ以上に四国の人達は振り返してくれる確率が高く感じました。

自分の記憶だと、ほぼ100%だったような気がします。

日本ドルフィンセンターなる施設へ向かう

さて、向かう先は日本ドルフィンセンターですが、徳島からだとそこまで離れていません。

距離的な意味合いでもそうですが、四国の平野部に位置する国道、それに市街地から離れた場所ともなると、一切渋滞せず流れも早いのでナビの到着予想時刻よりも大幅に早く着きます。

こんな道走っちゃったら、もう東京の道を走れなくなっちゃうよ……

つくづく、首都圏はライダーにとって向いていない街だと思わされます。

四国の山は特徴的な形をしている

それにしても、山が現れる度に思うんですが、四国の山は本州のと比べてやや変わった形をしている気がします。

ちょっと言葉では言い表しにくいんですが、例えるならミニチュア化した山が並んでいるかのような見た目をしていると思います。

語彙力のNASA

看板が見えるのでその通りに進む

国道11号を走っていると、途中でイルカの絵が書かれた看板が目に付きますので、その看板に書いてある矢印通りに進んでいけば、日本ドルフィンセンターへ辿り着きます。

青い堤防が目印

この様な青い堤防が見えてきたら、後は目の前の小さな丘を越えるだけです。

左側へ進みます
駐車場に到着!

ちょっとした山道でしたが、すぐに終わるので車でも問題なく通過できると思います。

そしてあれですね、やはりGoProがあるとブログに大量に写真を投下できるので便利ですね。

今回は会社の先輩からの借り物なのですが、購入を検討します。

餌を咥えるイルカ、かわいい

日本ドルフィンセンターでは、海に仕切りがされた専用のプールでイルカ達の餌やりショーや体験、イルカと一緒に泳ぐこともできます。

今回は入場料だけ払いイルカ達を眺めるだけです、余裕があれば着替えをせずに済む餌やり体験をしようかなとも思いましたが、どうもここはファミリーやカップル達が来る所のようで、しかも体験中は他の人達にも見られるので気恥ずかしさに止めておきました……

というか普通はそうですよね、一人で来ている方が珍しい場所だと思います。

でもまあ間近でイルカ達を見られたので満足です、鳴き声?も可愛らしくて癒やされました。

ちなみに写真の餌を咥えているイルカですが、これは飼育員の方が海中に投げた魚を食べずに拾って持ってきているシーンです。

凄いですよね、指示を理解して食べずに持ってくるなんて。

ここではフェリーで受け取った地域共通クーポンの消費とお土産を兼ねて、数点グッズ販売店で買い物をしました。

ドルフィンセンター内に謎の鳥居が……

施設内に鳥居がありましたが、なんでしょうか?

施設へ向かう途中にあるエモい橋の残骸

高松国際ホテルに宿泊

この日は高松市にある高松国際ホテルに予約を取っています。

いつも旅行の際は適当なビジネスホテルに泊まっているんですが、今回はバイクで旅行をしているので駐車場が無料な所に絞った結果、ここになりました。

以前岡山国際ホテルに泊まった経験があり、そこは結構良かった思い出があるので、同じ国際繋がりでなんとなくという感じです。

国際ホテルの意味をよく知らずに取りましたが……

夕日が眩しい

西へ進路を取ってるので、夕日がとても眩しいですね。

高松市街地へと入ると交通量も急激に多くなり、町並みも豪華になってきます。

信号も多いので、この日初めての軽い渋滞にハマりました。

と言っても10分程度で終わってしまう渋滞なので、苦ではなかったですが。

高松国際ホテルに到着

日本ドルフィンセンターからは結構近いので、日が沈む前に到着してしまいました。

この日の走行距離は77.79km(GPSロガー計測)でした。

今回導入した物

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GoPro HERO7 BLACK CHDHX-701-FW
価格:44880円(税込、送料別) (2020/11/11時点)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です