モデルナ製COVID-19ワクチンを打ちました(1回目)

7月24日の午前11時、楽天の本社ビル楽天クリムゾンハウスでモデルナ製のCOVID-19ワクチンを打ってきました。

ファイザー製でもそうですが、今回のワクチンは2回接種する必要があり、1回目の接種となります。

接種後の体調変化など、気になる方も多くいると思いますので記事として書き残しておきます。

接種前の状態

まずワクチンを接種する前の状態についてですが、以下の通りとなります。

  • 体温は36.5度、平熱です
  • 朝食は無し
  • 体に目立った異常は無し
  • 持病は無し、軽度なものとして花粉症のアレルギー持ち
  • 3週間前ぐらいに食中毒に感染、完治済み

これといって特に問題ないコンディションですが、実は3週間前ぐらいに食中毒に感染してしまいまして1週間ぐらい熱と下痢に襲われていました。

これについては接種の事前に書いておく必要のある「新型コロナワクチン接種の予診票」に「1ヶ月以内に熱を出したか?」という設問があったため、念の為書いておきました。

ワクチン接種より前には治ったため、当日は問題なしです。

この設問で回答があった為か、接種当日の流れの中で食中毒について聞かれましたが、既に治っていたためワクチンの接種には問題ないと判断されています。

1日目(接種当日)

接種

ワクチンの接種は簡単で、左の上腕三角筋周辺に筋肉注射を行うため、シャツの袖を捲くる指示が出ました。

アルコール消毒の後、一瞬チクっとした痛みの1秒後には針は抜かれました、時間で言えば本当にあっという間です。

24日11時(接種直後)

まず接種直後についてですが、15分間の待機時間があり、ここでアナフィラキシーショック等が起こらないかを経過観察します。

自分の場合は特に問題なく、15分間暇だったため渡されたファイルの中に入っていたモデルナ製ワクチンについての説明が載った冊子を眺めていたり、スマホでTwitterを見ていたりしました。

接種した腕については、特に痛みもなく通常通りでした。

24日11時30分(接種から30分後)

なんとなくですが、針が刺さった部分が若干熱を持っている感覚がしましたが、体調に変化はありません。

どちらかと言うと、外の気温が暑くてさっさと帰りたかったです。

24日13時(接種から2時間後)

やや腕が鈍い痛みに変わりました

針が刺さった周辺5cmぐらいでしょうか、軽い打撲のような痛みがありますが、触ると分かる程度で日常生活には全然影響は無かったです。

昼寝をしましたが、左腕を下にして寝るのはちょっとためらう感じですね。

24日17時(接種から6時間後)

触らないと痛みはなかった腕が、触らなくてもややはっきりと痛みが伝わってくるようになりました。

が、この時点でも特に痛すぎるということもなく、ちょっと転んで腕をぶつけた程度の痛みでしょうか、これもまた打撲のような痛みの部類に入ると思います。

腕の見た目には全く変化はありません。

体調についてもほぼ変わらず、普通にゲームをしていました。

24日21時(接種から10時間後)

腕の痛みはゆっくりですが増しています、それに加えて若干熱っぽいような気もしました。

体温計で計ってないので正確な体温は不明ですが、体感では微熱と判断するかどうか曖昧なラインと言うべきでしょうか、本当になんとなくって感じです。

後はワクチンとは関係ないと思いますが、前日やや睡眠時間が短かったせいか夜9時代で眠かったです。

24日23時(接種から12時間後)

半日が過ぎました、腕の痛みは結構増しています、腕を上げると痛みが走りますがまあ耐えられる痛みだったので日常生活には影響はあまりありません。

風呂にも入りましたが、接種した腕にシャワーをかけるのはなんとなく止めておきました。

風呂に入った後はしばらくした後に寝ましたが、確実に左腕を下にして寝るのは無理ですね。

痛みが原因で寝れなかったなんてこともありませんでした。

2日目

25日7時(接種から20時間後)

2日目の朝になりました、腕の痛みはほぼ変わらずですが熱っぽい症状は収まっている気がします。

ここまで長く痛みが続いていたせいか、これ以降は腕の痛みについてあまり気にならなくなっていました。

職場の人で既にワクチンを打った人の共通点として、2日目以降に熱が出た方が多かったので、この日はどうなるかやや不安です。

25日11時(接種から24時間後)

1日が過ぎました、腕の痛みは変わらずですが慣れてしまったせいか正直意識していませんでした。

熱は出ていません、個人差があるんでしょうが自分の場合は出ないパターンなのかもしれません。

ここまでそう言えば書いてなかったですが、食欲についてはいつも通りだったので、普通に食事はしています。

25日17時(接種から30時間後)

腕の痛みは相変わらず平行線ですが、問題なしです。

熱も出てなさそうです、この日はずっと家でダラダラと過ごしていました。

25日23時(接種から36時間後)

ほぼ変わりありません、腕の痛みは引き続き他症状は出て無さそうです。

ここで一応体温を計ってみましたが、36.8度と若干上がっているみたいです、体感的には全然分からなかった程度ですね。

微熱かどうか何とも言えないラインですが、早めに寝ることにします。

3日目

26日6時(接種から43時間後)

腕の痛みはほぼ収まりましたが、熱っぽさが上がっています

体温を測ると37度前後でしたが、全身がそれ以上に熱っぽい気がしています、この日は普通に出社する予定でしたが打ったモノがモノなので念の為お休みしました。

それ以外では至って普通です。

26日15時(接種から52時間後)

腕の痛みは消えています、動かしてみても全く痛みはありません、モデルナアームという症状も出ませんでした。

熱っぽさは続いていますが、微熱程度の体温なので辛くはないです、ただ若干体力を奪われている気がしますね。

なるべく安静にしています。

26日23時(接種から60時間後)

体温については平熱に戻りました、それ以外の症状も出ていないのでひとまずは副反応については一通り収まった形になります。

ワクチンの副反応については3日で収束

今回自分自身の流れについては以上になります。

ただし、ワクチンについては個人差が大きく出るのであくまでも一人のワクチン接種から収まったまでの流れとして捉えて下さい。

2回目のワクチンは8月下旬頃に打つ予定ですので、こちらについても記事として書き残しておく予定です。

世界から早く収束して欲しいものですね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です