数十年ぶりの海水浴in九十九里浜

暦では処暑の時期を過ぎました、最近では35度を超えるような暑さはなくなりましたね。

ただ、雨の確率が高くなったせいか、湿度が上がりムシムシとした暑さに変わって、早く秋にならないかと心待ちにしています。

つい先週、いつもキャンプに一緒に行っている会社の元同僚達と、海水浴をしに九十九里浜へ行ってきました。

海水浴を何年もしていないねーからの行くか!というノリで行ったんですが、ただそれだけの記事です。

初九十九里浜

実は九十九里浜自体行くのが初めてで、今でもそうですが学生の頃は神奈川県在住だったので、よく大磯とか湯河原の方へ海水浴に行ってました。

社会人になって行動範囲が増えた頃には全く行かなくなってしまったので、そもそも県外の海水浴場自体が珍しいというのもありますね。

九十九里浜は一度行ってみたかった場所なんで、今回行く場所に決まった次第です。

いつも通り、レンタカーを借りて元同僚メンバーを広い、首都高を通って行きました。

久しぶりの海はしょっぱかった

九十九里浜と一言で行っても範囲がかなり広く、海水浴場がいくつも存在します。

今回はその中でも一番メジャーそうだった片貝海水浴場に行ってみました、昼の12時過ぎぐらいには到着したんですが駐車場もガラガラで海の家もあったので、悪くない場所だと思います、他の海水浴場を知らないだけですが……

ちなみに駐車料金は500円でした、まあ一般的な価格設定ですね。

この日は曇り空で太陽の光が全く差してなかったのと、風が結構吹いていたのでちょっと寒いかなーと思っていたんですが、意外とそんな事はなかったです。

ただ、その風のせいか波が高くて結構スリリングでしたね、海が本当に久しぶりすぎて海水を飲んでしまった時は「こんなにしょっぱかったっけな……」と咳き込みながら考えていました。

元同僚達にも聞いたら同じ感想だったそうで、海に対する耐性が失われたんですかね……

あと、運動自体が久しぶりだった事が災いして、海の中で見事に左足をつりました、死ぬかと思った。

翌日は木更津アウトレットへ

この日は16時頃に撤退して、袖ヶ浦駅前の東横インに宿泊しました。

翌日は関東で一番大きいと言われている、三井アウトレットパーク木更津へ行ってきました。

最近キャンプのついでにアウトレットへ行くことがめちゃくちゃ増えた気がします、そこで服を買うのがもう恒例行事になってきました。

そのせいなのか、2022年のカードの請求額が過去最大の額を更新し続けています、銀行口座壊れちゃう。

木更津アウトレットは御殿場と比べると敷地面積が小さく感じました、御殿場の場合はエリアがはっきり分かれていて、それぞれのエリアへ行くのにも若干時間がかかってましたからね。

アウトレット内でBMWの車が売ってたのは笑いました、冷やかしで見に行ったんですが成約済みと書かれた紙が2台ぐらい貼られていて、買う人も居るんだなーと思いましたね。

とまあ、真夏は暑いのでキャンプを控えてのお出かけでしたが、なんだかんだで楽しめました。

もう8月の終わりなので、海に行くなら早めに行っておいた方が良いと思います。

来年もまた行こうかな……

記事の写真は海からホテルに向かう前に寄った海の駅九十九里という場所で撮ったものです、青いポストはここだけだそうで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。